PAGE TOP

沢田知可子アーティスト写真

Digital Single

Smile

沢田知可子

Chikaco Sawada

Release

配信シングル「smile」好評配信中!

沢田知可子「Smile」ジャケット写真
配信シングル

Smile

沢田知可子

2021年12月1日配信


TR.1 Smile
TR.2 Smile(feat.Neo-Ris)

作詞:John Turner / Geoffrey Parsons
作曲:Charles Chaplin
日本語詞:松井五郎

1936年の映画『モダン・タイムス』で使用されたチャールズ・チャップリン作曲のテーマ曲。これまで数多くのアーティストに愛されてきた名曲を新たな日本語歌詞でカバー。
TR.2はNeo-Risアレンジによるアカペラバージョン。
スタンダードに新たな命を吹き込んだ沢田知可子の1曲です。

Concert

沢田知可子コンサート2021 あの頃からのラブレター

日時:2021年12月5日(日)
 開演15:15/開演16:00
会場日本橋三井ホール
料金:7,000円
全席指定・ドリンク代別途・未就学児童入場不可
チケット:好評発売中
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
CNプレイガイド
キャピタルヴィレッジ

出演:沢田知可子 / Vocal
藤澤ノリマサ / Special Guest
小野澤篤 / Piano
伊藤ハルトシ / Cello & Guitar
田嶌道生 / Gut guitar
佐藤直子 / Percussion

主催・企画制作:ウォータープラネット/キャピタルヴィレッジ
お問合せ:キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999 (平日12:00〜17:00)
2021年12月5日「沢田知可子コンサート2021あの頃からのラブレター」フライヤー


時がめぐるなら 〜あの頃へのラブレター〜

日時:2021年12月21日(火)
 開演19:00
会場さいたま芸術劇場 小ホール
料金:6,000円 (全席指定)
チケット:好評発売中
イープラス
・彩の国さいたま芸術劇場 (窓口販売のみ) Tel.048-858-5500

脚本・演出:松井五郎
出演:音無美紀子 沢田知可子
音楽監督:小野澤篤

主催・企画:ウォータープラネット
主催・制作:一般社団法人文果組
お問合せ:一般社団法人文果組 Tel.048-767-6200
2021年12月21日「時がめぐるなら 〜あの頃へのラブレター〜」フライヤー

Profile

沢田知可子 Chikaco Sawada

1987年『恋人と呼ばせて』でデビュー。

1991年「会いたい」が130万枚の大ヒット、日本有線放送大賞受賞、NHK紅白歌合戦出場。

2000年には「21世紀に残したい泣ける名曲」として1位に選ばれる。2005年から『ココロとカラダに優しい歌薬』をテーマにした【歌セラピーコンサート】開始。2011年 東日本大震災復興チャリティーソング「花は咲く」に参加。2016年に長岡大花火大会で、中越地震復興祈願応援ソング『空を見上げてごらん』が12年目にして【米百俵尺玉100連発花火】とのコラボレーションが叶う。

2018年4月からエフエム世田谷、全国コミュニティFMをネットするラジオ番組『アフタヌーンパラダイス水曜日』のレギュラーパーソナリティとして13時から4時間の生放送を担当している。

またAround40MemoryConcertなど数々のアーティストとのジョイントコンサートにも参加。

2020年「会いたい」から30周年を記念してアルバム「会縁奇縁・涙曜日」を発売。最近では「元祖・泣き歌の女王」と言う称号を頂き、また「涙ソムリエ」として涙の効能を広めるためにオフィシャルYouTubeチャンネル沢田知可子の歌セラピーを開設。

2022年デビュー35周年に向けて作詞家、松井五郎をプロデュースに迎えて洋楽の名曲を日本語歌詞でCoverするアルバムをレコーディング中。
ぜひお楽しみに♪


» 沢田知可子 オフィシャルウェブサイト

» YouTube
» Instagram
» Twitter
» Facebook