加藤ヒロユキ
加藤ヒロユキ

FRCA-1226 ¥3,85(tax in) 2010.10.6
まさにドラマティック!
加藤ヒロユキ メジャーデビューアルバム
「Love Letter」


  1.Overture
  2.花 〜すべての人の心に花を
  3.黄昏のビギン
  4.そっとおやすみ
  5.君恋し
  6.島唄
  7.熱き心に
  8.木蘭の涙
  9.歌声がきこえる
  10.愛の讃歌
11.ラブレター
12.約束

[楽曲ダウンロード]


[CDをインターネットで購入]


☆あなたのお気に入りの一曲をリクエストしませんか?
リクエストはこちらのページから
●着うた(R)・着うたフル(R)
[うた]
[フル]

●ダウンロード販売 (PC・スマートフォン)
[PC]
[スマートフォン]

●RBT (リングバックトーン)でお気に入りの楽曲をみんなに聴いてもらおう!
RBTは、携帯電話へ電話をかけてくれた相手に、呼び出し音の「プルルル」の代わりに、設定した聴いてもらうことが出来ます。
[スマートフォン]
※配信曲は各サイトでご確認ください。
●加藤ヒロユキ プロフィール
◇ 京都市生まれ、大阪育ち。182cm、体重78kg。
◇ 声楽をウバルト・ガルディーニ氏、平野忠彦氏、出口武氏に師事する。
渡米のち大阪樂友協会主催オペレッタ『ジプシー男爵』のデュパン役でバリトン・デビュー。神戸オペラ協会主催オペレッタ『天国と地獄』のプルート役でテノールに転向。
◇ 3オクターブ声域の筋肉質の力強いリリコ・スピント・テノール歌手として演奏
活動を行い多くのファン層から支持されている。一方で、ジャズピアノ・ヴォーカルを藤井貞泰氏・多田恵美子氏に師事し、多彩な歌唱法を駆使したジャズ、カンツォーネ、ラテン、ポップスと幅広いジャンルのピアノの弾き語りでも注目を集め、数多くのライヴ・コンサート活動を行っている。
◇ 得意はクラシックのテノールアリア曲からカンツォーネ、そしてジャズピアノの弾き語り。“音楽のフルコース”を具現できる日本でも数少ないアーティストである。
◇ 京都のさる茶道家元の側近として仕えた経験より日本の文化から西洋の文化
まで幅広く造詣が深い。ワインにおいても造詣が深く、こよなく愛し、コレクターというより本人「WINELOVER」と自ら公言し、国内の有名ソムリエとのジョイントコンサートも幾度とひらかれ好評である。

加藤ヒロユキ
2006年 毎日放送ラジオ「加藤ヒロユキ 音楽のソムリエ」 ギャラクシー賞受賞。
2007年 スイングジャーナル誌「読者が選ぶ日本アーティスト 男性歌手」部門第8位。
2008年 毎日放送ラジオ 「加藤ヒロユキ 週末のソムリエ」放送スタート。 2008年 東京芸術劇場大ホールにて日本シンフォニーオーケストラと共演
2008年 兵庫県立芸術文化センター大ホールにてアロージャズオーケストラ・有馬徹ラテンビッグバンドと共演。

加藤ヒロユキ official web site
試聴にはWindows Media Playerが必要です。

(C) Copyright 2010 U-CAN All Rights Reseaved.
加藤ヒロユキ
[ユーキャン携帯サイト]
http://www.u-canent.jp/mb/kato/
加藤ヒロユキユーキャンモバイルサイト ユーキャンサイト